のりぐれのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月10日三宅島三本岳青根

<<   作成日時 : 2015/05/19 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

最終日は半日勝負。凪で勿論三本岳へ。無事に青根に渡ることが出来ました。初渡礁でポイントが分からないため、素直にかっちゃんにアドバイスを貰います。子安根向かいが良いとのことで、チャカ場からちょっと歩いてポイントを探します。
釣り人が攻めた形跡がある、足元がガシャガシャしているところで始めてみます。昨日より水温が2℃下がって16℃だが相変わらずタカベが凄い。がここではデカいササヨもコマセに突っ込んでくる。一発目は50アップササヨ。が昨日のバラしを考えるとむしろ全然OK。竿が曲がることは決してマイナスではない。その後もササヨが連発、途中40に足りない尾長が1枚混じるが後は続かない。

画像

潮が下げ始めて見た目は最初よりもサラシは大きくなるが、流れを伴っておらず、むしろ際を攻めるには邪魔になる。ちょっと他の場所も試してみようと気になっていた間の根向かいに移動。
こちらはマッタリした雰囲気でサラシも無く、流れもトロトロ。2発、3発とコマセを入れるが、反対側にあれだけいたササヨタカベ軍団の姿が見えない。おかしいなあと首をかしげつつ、これなら少し深い棚にも仕掛けが入るかなと、ウキ止めの誘導幅を上げる。(棚としてはおそらく1,5m弱)
餌も残ってくるので、ガンガンコマセをウキに被せていると、磯際でもなく、遠投でもなく、普通にポチャンと仕掛けを置いた位置、まあ横にデカい根はありますが、海面下3、40cmにあったウキが緩々と海底目がけてに沈んでいく。合わせると重量感はあるが、動きには鋭さが無いので、何だろうと思いつつ竿を立てていると、簡単に海面近くまで上がってきた。姿が見えたらメジナ色なのでビックリ。急にヤリトリが慎重になる現金な自分(笑)。流石にそこからは抵抗を見せるが、何とかいなす。昨日は動かなかった身体が動いて、前へ出て一発で玉入れ完了。
画像

ちょっと尻尾が短い気がしますが、こんな立派なメジナでした。アドバイスをくれたかっちゃんと握手。自分が釣ったよりも喜んでくれました。

まだまだ時間はあるのでもう一匹を狙って釣り座に戻ると、そこにはササヨタカベの見慣れた光景が(笑)
まさに攻めるタイミングが一瞬の違いだったのだろうか。タイムアップまで攻め続けましたが、もう一匹は引き出せませんでした。
今回獲れたのは、色々な幸運が重なった結果だと思います。でもこの幸運もしっかり記憶したうえで、次回も幸運を引き寄せられるよう、勉強していきたい。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
のりぐれさん海は非常に近いですね!
しかし、遠浅でクロダイ釣り場しかなくメジナを釣るとなると場所が遠いです。
クロダイでも良いんですが、釣れてもあまり、美味しくないんです。

博多から五島行きのフェリーで行けば良いのですが、なかなか・・・。

でも色んな釣果報告みたり聞いたりで楽しんでます。
z。
2015/05/20 06:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月10日三宅島三本岳青根 のりぐれのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる